BASIO2 SHV36 発表、シニア向けスマホで背面のカバーでカメラ起動可能、8月上旬発売

スポンサーリンク

シャープ製のBASIO2 SHV36発売、シニア向けスマートフォン

BASIO2-SHV36-1

KDDI auは、シニア向けスマートフォンでシャープ製の「 BASIO2 SHV36 (ベイシオ ツー)」を発表した。8月上旬に発売開始予定となっている。

シニアでも安心して使用できるスマートフォン

シニア向けとして、背面のスライドカバーを開くだけでカメラが起動する「カメラスライドカバー」や「専用シャッターボタン」を装備しているのが特徴。

BASIO2-SHV36-2

また、前面には「電話専用ボタン」「メール専用ボタン」「ホームボタン」の3種類の物理ボタンが備わっている。

BASIO2-SHV36-3

BASIO2は、Snapdragon617 搭載のミッドレンジ機

BASIO2 SHV36 は、5インチHD(1280×720)ディスプレイ、CPUはSnapdragon 617 MSM8952 1.5GHz オクタコア、RAM2GB、ストレージ容量は16GB、メインカメラは1310万画素カメラ搭載のミドルクラスのアンドロイドスマートフォンとなっています。

性能的にはAQUOS U SHV35とはぼ同等の性能となっている。

キャップレス防水・防塵対応

キャップレスで、防水(IPX5/8)・防塵(IP5X)に対応しており、水濡れも大丈夫な仕様となっている。

BASIO2-SHV36-4

BASIO2は、LINEも利用可能

Google Playストアも利用可能となっており、LINEなどのアプリもインストールすることで利用可能となっている。

BASIO2 SHV36の発売日・価格

BASIO2 SHV36の発売日は8月上旬予定となっており、予約受付は開始している。価格は未定となっている。

BASIO2 公式動画

BASIO2 製品紹介動画

BASIO2 SHV36 (ベイシオ ツー) スペック、仕様

CPU : Snapdragon 617 MSM8952 1.5GHz オクタコア
GPU : Adreno405
ディスプレイ : 5インチ HD 1280×720 IGZO Gorilla Glass 4
RAM容量 : 2GB
ストレージ :16GB(microSD対応upto200GB)
メインカメラ : 1310万画素
前面カメラ : 500万画素
OS : Android 6.0
サイズ : 143×71×9.3mm
重量 : 150g
バッテリー : 2810mAp
カラー: ゴールド、ネイビー、プラム
Wi-Fi規格 :IEEE802.11b/g/n(2.4GHz)
Bluetooth : Ver.4.2
その他 : 防水(IPX5/IPX8)、防塵(IP5X) ,au Nano IC Card 04、VoLTE、テザリング、赤外線通信、ワンセグ
ネットワーク : LTE・WiMAX 2+対応

BASIO2-SHV36-5

公式サイト
http://www.au.kddi.com/mobile/product/smartphone/basio2/
http://www.sharp.co.jp/corporate/news/160728-a.html
http://news.kddi.com/kddi/corporate/newsrelease/2016/07/28/1923.html

関連記事

au シニア向けスマートフォン、京セラ製「 BASIO KYV32 」 発表
「 BASIO KYV32 」 発表 KDDI auは、2015年春モデル、auで初めてのシニア向けスマートフォン京セラ製...
AQUOS U SHV35(アクオス ユー)、auから6月24日発売、5型HDの廉価版スマートフォン、一括価格52920円
au 「AQUOS U SHV35 (アクオス ユー エスエイチブイサンゴ)」発表 KDDI、沖縄セルラーは、シャープ製のミッ...
スポンサーリンク

フォローする

0