Snapdragon・MediaTek・Kirin・Exynos スマートフォン向けSoC(CPU)の種類と性能比較表、ベンチマーク

スポンサーリンク

スマートフォン向けのSoC(CPU)の種類と比較

antutu_snapdragon_processors

スマートフォンやタブレット・ファブレットの性能を知りたいときに、スペックで確認するのが「SoC(CPU)」や「RAM容量」です。RAM容量は大きければ良いというのはわかりますが、SoC(CPU)は種類も多くよくわかりません。

スマホ好きな人なら、Snapdragon(スナドラ)の800番台がハイスペック機向けで600番台はミッドレンジ機向けであるのを知っている人は多いと思います。

しかし、MediaTek製と聞くと安いけど遅そう、HiSilicon KirinやExynos製は良くわからないという人が多いのではないでしょうか。そこで簡単なスマートフォン向けのSoC(CPU)の種類と比較表を作成してみました。

Snapdragon (スナップドラゴン)とは

Snapdragon (スナップドラゴン)は、アメリカ・Qualcomm(クアルコム)のモバイルSoC(システムオンチップ)のシリーズで、スマートフォンやタブレット・ファブレットに使われている。

Snapdragon800番台はハイスペック機、Snapdragon600番台はミッドレンジ機、Snapdragon400番台はエントリー機、Snapdragon200番台はローエンド機で使用されている。

https://www.qualcomm.com/products/catalog/processors

MediaTek(メディアテック) とは

MediaTek(メディアテック)が台湾の半導体メーカーでファブレスIC設計企業です。スマートフォンやタブレット向けのSoCを供給しており、Snapdragon (スナップドラゴン)より安価なのが特長。

スマートフォンでMediaTekのSoC(CPU)を搭載していると、安いけど低スペックとイメージする人も多いですが、ハイスペックなSoC(CPU)もあります。スマートフォンのスペック表では、MediaTek MT6xxxやMTK MT6xxxと記載されていたり「helio」というシリーズ名で書かれていたりします。

http://www.mediatek.com/products/mediatek-helio

HiSilicon Kirin(キリン) とは

スマートフォンのSoCであるKirin(キリン)は、Huawei(ファーウェイ)系の中国広東省深セン市にある半導体メーカーHiSiliconが設計しており、Huaweiのスマートフォンやファブレット、タブレットで採用されています。

http://www.hisilicon.com/

Exynos(エクシノス)とは

Exynos(エクシノス)は、Samsung(サムスン電子)によるモバイル向けSoC(システムオンチップ)のシリーズです。GALAXYシリーズのスマートフォンやタブレットに搭載されています。

http://www.samsung.com/semiconductor/minisite/Exynos/w/

Apple Aシリーズとは

Apple Aシリーズはアップルが設計したSoC(CPU)です。アップルのiPhoneとiPad、iPodタッチに搭載されています。

Surge(サージ)とは

Surge(サージ) は、Xiaomi (シャオミ)の子会社 (小米松果)が開発するモバイル向けの独自SoC(システムオンチップ)のシリーズです。

2017年2月に第一号となる「Surge S1」を発表、Xiaomi Mi 5cに搭載されました。実力はCPU性能はSD625と同じくらい、GPU性能はSD625を上回るミッドレンジクラスとなっています。

モバイル向けSoC(CPU)の種類と性能比較表

モバイル向けSoC(CPU)の性能を計測するアプリは、「Antutu ベンチマーク」や「Geekbench」など多数種類がありますが、最も有名な「Antutu ベンチマーク」の合計値を記載しています。

SoC(CPU)以外にもRAM容量やディスプレイの解像度、アンドロイドOSのバージョンなど様々な要素があり、単純に性能を判断することは難しいですが、おおよその性能は把握できると思います。値が大きいほど高性能です。

注意点として
・Antutuベンチマークの公式サイトに記載されている値(バージョン6)を記載しています。公式サイトに値が無い場合は、レビュー動画などを見ておおよその参考値を記載しています。(※印をつけています)
・Antutuベンチマークの「バージョン6」と「それ以前のバージョン」では計測方法が変わったため単純に比較はできない。「バージョン6」の方が良い値が出ます。
・Antutuベンチマークと他のベンチマークとでは結果が違う場合がある。ベンチマークの結果はあくまで参考。
・合計値を記載しているのでグラフィック描画に強いSoCなどを知るには個別の値を見る必要がある。
・参考に搭載端末を掲載しているが、Galaxyシリーズの様に同じ機種でも発売される国によってSnapdragonとExynosなど違うCPUを搭載している場合がある。

SoC性能比較表

CPUAntutu
スコア
コア数最大
クロック
GPU備考搭載端末
Snapdragon 835
MSM8998
82.45GHzAdreno 540Cat 16
Snapdragon 821
MSM8996 Pro
16085642.35GHzAdreno 530Cat 12/13Google Pixel
OnePlus 3T
Snapdragon 820
MSM8996
13802642.15GHzAdreno 530Cat 12/13Xperia XZ
Galaxy S7
Snapdragon 810
MSM8994
8104982.0GHzAdreno 430Cat 9Xperia Z5
Galaxy S6
Snapdragon 808
MSM8992
6850861.8GHzAdreno 418Cat 9Nexus 5X
Robin
Snapdragon 805
MSM8984
78000 ※42.7GHzAdreno 420Cat 6Nexus 6
Snapdragon 801
MSM8974
4820442.3GHz
2.5GHz
Adreno 330Xperia Z5
Galaxy S5
Snapdragon 660
MSM
82.2GHzAdreno 512Xiaomi Mi Max 2?
Snapdragon 653
MSM8976 Pro
81.95GHzAdreno 510OPPO R9s Plus
Snapdragon 652
MSM8976 (620)
7963681.8GHzAdreno 510Cat 7ZenFone3 Ultra (ZU680KL)
Galaxy A9 Pro (SM-A9100)
Snapdragon 650
MSM8956 (618)
7897961.8GHzAdreno 510Cat 7Xperia X Compact
Snapdragon 626
MSM8953 Pro
82.2GHzAdreno 506Cat 7
Snapdragon 625
MSM8953
60000 ※81.8GHzAdreno 506Cat 7ZenFone3
Snapdragon 617
MSM8952
45000 ※81.5GHzAdreno 405Cat 7ZTE MONO
MO-01J
Snapdragon 616
MSM8952
3395681.7GHzAdreno 405Cat 4MediaPad
T2 8 Pro
Snapdragon 615
MSM8939
3031281.7GHzAdreno 405Cat 4HUAWEI GR5
Moto X Play
Snapdragon 600
29000 ※41.7GHzAdreno 320
Snapdragon 435
MSM8940
81.4GHzAdreno 505Cat 7
Snapdragon 430
MSM8937
43000 ※81.4GHzAdreno 505Cat 4/5AQUOS EVER
SH-02J
ZenFone3 Laser (ZC551KL)
Snapdragon 425
MSM8917
41.4GHzAdreno 308
Snapdragon 415
MSM8929
81.4GHzAdreno 405Cat 4Alcatel X1
Lenovo Vibe K5
Snapdragon 410
MSM8916
24000 ※41.2GHzAdreno 306Zenfone 2 Laser
arrows M03
Snapdragon 400
MSM8926
23000 ※41.4GHzAdreno 305Cat 4ZenFone 5
ARROWS M01
Snapdragon 210
MSM8909
19000 ※41.1 GHzAdreno 304Cat 4ZenPad 7.0(Z370KL)
HUAWEI Y6
Qualcomm 205
MSM8905
21.1 GHzAdreno 304Cat 4
Kirin 96013228982.4 GHzMali-G71MP8Huawei Mate9
Kirin 9559604382.5GHzMali-T880 MP4Huawei P9
Kirin 9509274682.3GHzMali-T880 MP4honor 8
Kirin 9355581582.2GHzMali-T628 MP4Huawei P8 max
Kirin 9304322282.0GHzMali-T628 MP4
Kirin 92552000 ※81.8GHzMali-T624 MP4honor6 Plus
Ascend Mate7
Kirin 9203999481.7GHzMali-T624 MP4
Kirin 65861000 ※82.1GHzMali-T830 MP2Huawei P10 lite
Kirin 65558000 ※82.1GHzMali-T830 MP2
Kirin 65052000 ※82.0GHzMali-T830 MP2Huawei P9lite
Kirin 62028000 ※81.2GHzMali-T450 MP4Huawei P8lite
MediaTek
Helio X30 MT6799
102.8GHzPowerVR 7XT
MediaTek
Helio X27 MT6797X
102.6GHzMali-T880 MP4
MediaTek
Helio X25 MT6797T
97383102.5GHzMali-T880 MP4Meizu Pro6
MediaTek
Helio X23 MT6797D
102.3GHzMali-T880 MP4
MediaTek
Helio X20 MT6797
92033102.3GHzMali-T880 MP4 SAMURAI 極
KIWAMI 2
Meizu MX6
MediaTek
Helio X10 MT6795
5449982.0GHzPowerVR G6200
MediaTek
Helio P25
82.5GHzMali-T880 MP4Cat 6
MediaTek
Helio P20 MT6757
63000 ※82.3GHzMali-T880 MP4
MediaTek
Helio P15
82.2GHzMali-T860 MP2Moto M (XT1662)
MediaTek
Helio P10 MT6755
4846282.0GHzMali-T860 MP2Xperia M5
MediaTek
MT8176
62.1GHzIMG GX6250ZenPad 3S 10 (Z500M)
MediaTek
MT6753
3745481.3GHzMali-T720 MP3FREETEL
SAMURAI REI
MediaTek
MT6752
4590581.7GHzMali-T760 MP2
MediaTek
MT6750T
81.5GHzMali-T860 MP2FREETEL
RAIJIN 雷神
MediaTek
MT6737
29000 ※41.3GHzMali-T720 MP2FREETEL Priori 4
ZenFone3 Max
MediaTek
MT6735
2868341.3GHzMali-T720 MP2SAMURAI MIYABI
ZTE Blade V6
Exynos 9 Octa
Exynos 8895
8Mali-G71Cat.16
Exynos 8 Octa
Exynos 8890
12986582.6GHzMali-T880 MP4Galaxy S7 edge
Meizu PRO 6 Plus
Exynos 7 Octa
Exynos 7880
81.88GHzMali-T830 MP3Galaxy A7(2017)
Exynos 7 Octa
Exynos 7870
49000 ※81.6GHzMali-T830 MP2Galaxy J7 Prime
Exynos 7 Octa
Exynos 7580
45000 ※81.6GHzMali-T720 MP2Galaxy A7(2016)
Exynos 7 Octa
Exynos 7570
81.4GHzMali-T720 MP2Cat.4 2CA
Exynos 7 Octa
Exynos 7420
8665282.1GHzMali-T760 MP8Galaxy A8(2016)
Meizu Pro 5
Exynos 7 Octa
Exynos 5433
5581581.9GHzMali-T760 MP8
Exynos 5 Octa
Exynos 5430
5345681.8GHzMali-T628 MP6
Exynos 5 Octa
Exynos 5410
3647581.6GHzPowerVR SGX544MP3
Exynos 3 Quad
Exynos 3475
41.1GHzMali-T720Samsung On7 Pro (SM-G600)
Apple A1017012422.34GHzPowerVR GT7600iPhone 7
Apple A9X16379022.25GHzPowerVR Series 7XTiPad Pro 9.7
Apple A913265721.85GHzPowerVR GT7600 iPhone6s
iPhone SE
Apple A8X9890131.5GHzPowerVR GXA6850iPad Air 2
Apple A87910021.4GHzPowerVR GX6450iPhone 6
iPad mini 4
Apple A764000 ※21.3GHzPowerVR G6430iPhone 5s
iPad Air
iPad mini2
Intel Atom
Z3580
5832042.33 GHzPowerVR G6430ZenFone 2
Intel Atom
Z3560
5258341.80 GHzPowerVR G6430ZenFone 2
Surge S182.2GHzMali-T860Xiaomi Mi 5c
※SD625クラス

参考サイト
http://www.anzhuo.cn/
http://www.antutu.com/

SoCとCPU、GPUなどの用語について

SoCとCPUなど違いが良くわからない用語について引用になりますが記載してみました。スペック表ではSoCと書かれていたり、CPUと書かれている場合もあります。

SoCとCPU

スマートフォンに組み込まれているSoCの多くは、CPUとGPU(グラフィック処理装置)、それに電波に乗せて送られてきた情報をデジタルデータに変換するためのモデムなどもワンチップになっていることが多いようです。

http://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/column/keyword/698801.html より引用

GPU

GPUとは、“画像演算処理装置”を意味する「Graphics Processing Unit」の略で、パソコンや携帯電話/スマートフォンといった機器において、画面表示するための主要な部品のひとつです。

http://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/column/keyword/589363.html より引用

コア数

スマートフォンにかぎらず、パソコンなど汎用的な演算能力を持つコンピュータには中央演算装置(CPU)が搭載されています。その中心部分が「コア」であり、複数のコア(メニーコア)を搭載することで処理性能を高めることが現在のCPU設計におけるトレンドとなっています。

http://news.mynavi.jp/articles/2016/08/17/smartphone_word/  より引用

スペック表では、コア数2の場合「デュアルコア」、4は「クアッドコア」、6は「ヘキサコア」、8は「オクタコア」、10はデカコアと書かれている。スマホの製品サイトで、オクタコア(8コア)だから性能が良いと書かれている場合が有るが、コア数が多いからと言って性能が良いわけでは無いです。

※間違いがありましたら、お手数ですが問い合わせフォームかツイッターのダイレクトメッセージで、ご連絡頂けますようお願い致します。

2