カシオ、業務用PDAのハンディターミナル「IT-G400」発表、アンドロイドOSで通話も可能

スポンサーリンク

CASIO、ハンディターミナル「IT-G400」発表

カシオ計算機は、業務用PDAでAndroid OSのハンディターミナル「IT-G400」を発表しました。

業務用のPDAで本体上部にある2DスキャナでGS1 DataBarをはじめ、さまざまな2次元コード/バーコードの読み取りに対応しているのが特徴です。

ワイヤレスWANモデルでは、W-CDMA、LTEでの通信の他、通話も可能となっている。Android 6.0を採用しており、Google関連のアプリなども利用可能となっている。また、1.5mからの落下に耐える耐落下性能などを備えたタフネス仕様です。

CASIO IT-G400 は、5インチHD(1280×720)ディスプレイ、CPUはSnapdragon 1.2GHz クアッドコア、RAM2GB、ストレージ容量は16GB、メインカメラは800万画素カメラ搭載のアンドロイド端末となっています。

IT-G400-C21MとワイヤレスWAN対応のIT-G400-WC21Mの2モデルを用意、価格はオープンで6月より販売予定。

CASIO IT-G400 (ワイヤレスWANモデル)スペック、仕様

CPU : Snapdragon 1.2GHz クアッドコア
ディスプレイ : 5インチ HD 1280×720 TFT ゴリラガラス3
RAM容量 : 2GB
ストレージ :16GB(microSD対応)
メインカメラ : 800万画素 F2.4
前面カメラ : 200万画素 F2.8
OS : Android 6.0
サイズ : 155.0×80.0×19.0mm
重量 : 280g(標準バッテリー)
バッテリー : 2900mAh(標準バッテリー),5800mAh(大容量バッテリー オプション)
カラー: ブラック
Wi-Fi規格 : 802.11a/b/g/n
Bluetooth : Ver.4.1
その他 : NFC , 2Dスキャナ , 耐衝撃
ネットワーク : WANモデルのみ(W-CDMA、LTE対応)

公式サイト
http://sys.casio.jp/IT-G400/
http://www.casio.co.jp/release/2017/0202_it-g400/

0