gooのスマホ g07+ 発表、auのSIM対応したDSDS格安スマホ、税込21,384円

スポンサーリンク

マルチキャリア対応のgooのスマホ g07+ 発売

NTTレゾナント株式会社とCoviaコヴィアは、ブランド「gooのスマホ」の新機種で、auのSIMにも対応したSIMロックフリーのスマートフォン「gooのスマホ g07+(グーマルナナプラス)」を発表しました。

去年末に発売されたg07のバージョンアップ版でネットワーク規格CDMA2000に対応しNTTドコモ、au、ソフトバンクの回線が利用可能、また液晶(IGZO)、タッチパネル、カメラ、Eコンパスのハードウェア強化が行われている。CPUやRAM等のスペックは前機種と同じです。

※auのVoLTE 4G LTEデータ通信は非対応

「gooのスマホ g07+」は、 5.5インチFHD(1920 x 1080)ディスプレイ、CPUはMediatek MT6750T 1.5GHz オクタコア、RAM3GB、ストレージ容量は32GB、メインカメラは1300万画素カメラ搭載のアンドロイドスマートフォンとなっています。

DSDSで同時待受可能、マルチキャリア対応

DSDS(デュアルsim・デュアルスタンバイ)に対応しており、2つの電話番号で同時に待ち受け通話することが可能です。ただし片側は通話専用となるためデータ専用SIM+データ専用SIMの利用は不可となっています。今回の機種はauにも対応したマルチキャリア仕様となっています。

gooのスマホ g07+ の発売日、価格

カラーはホワイパネル、ブラックパネルの2種類。価格は19,800円(税込 21,384円) で、販売開始は2017年3月27日(発送開始は4月中旬以降)予定となっています。

NTTコムストア by gooSimsellerでは発売記念として台数限定で2000円引き(要 割引クーポン発行)の17,800円で販売されます。SIMが付属しますが契約しなくてもOKです。

gooのスマホ g07+(グーマルナナプラス) + 選べるOCNモバイルONEセット 送料無料

※追記 : 前機種のg07(CP-J55a)において「今回のファームウェア更新後に、広告が表示されるようになった」問題が指摘されています。
https://help.goo.ne.jp/help/article/2217/

gooのスマホ g07+ (Covia製)のスペック、仕様

CPU : Mediatek MT6750T 1.5GHz オクタコア
ディスプレイ : 5.5インチFHD 1920×1080 IGZO Dragontrail強化ガラス
RAM容量 : 3GB
ストレージ : 32GB(microSD対応upto128GB)
メインカメラ : 1300万画素
前面カメラ : 800万画素 フラッシュ付き
OS : Android 6.0 marshmallow (Android7.0 アップデート予定)
サイズ : 152.0×75.6×7.9 mm
重量 : 150g
バッテリー : 3000mAh
カラー : ホワイパネル、ブラックパネル
WiFi : 802.11 a/b/g/n(2.4GHz / 5Ghz)
Bluetooth : v4.1
その他 : デュアルsim(micro SIM + nano SIM DSDS対応)、指紋認証センサー、USB Type-C OTG (USB 2.0)
ネットワーク : LTE対応
LTE
B1(2100) / B3(1800)/B8(900) / B19(800)
CDMA2000
BC0(800) / BC6(2000)
W-CDMA
B1(2100) / B6(800) / B8(900)
GSM
850 / 900 / 1800 / 1900 MHz

公式サイト
https://product.goo.ne.jp/smartphone/g07plus/
http://www.fleaz-mobile.com/g07+/index.html

関連記事

gooのスマホ g07 発売、5.5型FHDディスプレイ、同時待受対応、価格は21384円
同時待ち受け可能な gooのスマホ g07 発売 NTTレゾナント株式会社とCoviaコヴィアは、ブランド「gooのス...
gooのスマホ g06 発表、4インチでLTE対応の小型スマホ、価格は7800円(税別)
ローエンドの gooのスマホ g06 (グーマルロク)発売 NTTレゾナント株式会社は、ブランド「gooのスマホ」の6番目のSIM...
0