Galaxy Note 7は、虹彩認証、スナドラ823搭載のファブレット? リーク情報

スポンサーリンク

ファブレット「Galaxy Note 7」のリーク情報

leak-GalaxyNote7

韓国のメーカーSamsung(サムスン)の次期主力機となるファブレット「Galaxy Note 7」のスペック情報及び製品のロゴが、海外のツイッター、ウェブサイトでリークされています。

 

前機種はGalaxy Note 5ですが、Sシリーズと合わせるためなのか6を飛ばしてGalaxy Note 7となる様です。デザインは前面ガラスが丸くなったエッジデザインでカラーはblack/silver/blueの用意されると報じられています。

 

また、ギャラクシーシリーズでは初めてとなる虹彩認証(iris scanner)が搭載されるようです。先代では3000mAhであったバッテリーは4000mAhに大幅にアップ、RAMは現行機の中では最高となる6GB搭載、発売は8月で価格は799ユーロになるとの事。

 

これまでリークされてきた情報をまとめると「Samsung Galaxy Note 7」は、 5.7インチ(2560×1440)ディスプレイ、CPUはExynos 8か Snapdragon 823 MSM8996pro、RAM6GB、ストレージ容量は64GB、メインカメラ1200万画素カメラ搭載のハイスペックなファブレットと予想されています。

 

Galaxy Note 7 予想スペック、仕様

CPU : Exynos 8 , Snapdragon 823 MSM8996pro
ディスプレイ : 5.7インチ 2560×1440 Super AMOLED
RAM容量 : 6GB
ストレージ : 64GB(microSD対応)
メインカメラ : 1200万画素 OIS
前面カメラ : 500万画素
OS : Android OS 6.0.1 Marshmallow
サイズ : –
重量 : –
バッテリー : 4000mAh
カラー : black/silver/blue
その他  : LTE対応,Sペン,nano-sim,指紋認証,防水(IP68),USB Type-C,虹彩認証

 

出典
https://twitter.com/evleaks
http://www.sammobile.com/

 

関連記事

サムスン ファブレット「 Samsung Galaxy Note 5 」を発表、RAM4GB、Sペン、光学手振れ補正、オプションでハードウェアキーボード
サムスン ファブレット「 Samsung Galaxy Note 5 」を発表 韓国のメーカー サムスンは、主力機種であるnoteシリーズの最...
サムスン Galaxy S7 edge 発表、5.5型2Kエッジスクリーン搭載、microSDスロット復活
韓国のメーカーSamsung(サムスン)は、スペインのバルセロナで開催されているMWC2016のプレスイベント「Galaxy Unpacked 2016...