くまモンのすまフォン、地域系MVNO「くまモバイル」から発売、価格は15,000円

スポンサーリンク

Wiko Tommyベースの「くまモンのすまフォン」発売

熊本にある地域系MVNO(仮想移動体通信事業者)「くまモバイル」は、熊本県PRマスコットキャラクターのゆるキャラ「くまモン」のSIMフリースマホ「くまモンのすまフォン」を発売します。

フランスのスマートフォンメーカーWiko MobileのSIMロックフリースマートフォン「Wiko Tommy」をベースとしており、背面カバーは熊本をイメージした赤色で、トリコロール柄のマフラーをした「くまモン」が描かれている。

また、外箱にも「くまモン」がプリントされており、組み立てるとVRscopeになります。震災前の熊本城をVRscopeで閲覧できるダウンロードコンテンツも用意される。

12月中旬に販売開始予定で、購入方法などは後日「くまモバイル」のサイトで案内されます。価格は15,000円(税抜)で売上の一部は熊本県に寄贈されます。

※追記 発売延期、1月に発売予定

スペック自体が高くないのでメインでバリバリと使う人には向いていないですが、使うのはLINEくらいで、たまにwebの閲覧やyoutubeを見るぐらいの使い方をする場合なら値段も安くかわいいので「有り」かなと思える機種です。

通常版のWiko Tommy は、5インチHD(1280×720)ディスプレイ、CPUはSnapdragon210 MSM8909+ 1.3GHz クアッドコア、RAM2GB、ストレージ容量16GB、メインカメラは800万画素カメラ搭載のエントリークラスのアンドロイドスマートフォンです。

海外版のWiko Tommyレビューです。

Wiko Tommy 使用レビュー、5インチHDディスプレイで1万円台の格安スマホ
フランスのスマートフォンメーカーWiko Mobileの「Wiko Tommy」を購入したので、簡単なレビューをします。 ...

公式サイト
https://kumamobile.co.jp/news
http://jp.wikomobile.com/m1563-tommy

関連記事

フランスWikoが日本進出、SIMフリースマホ「Wiko Tommy」発売、VoLTE対応で1万4800円
ポップなデザインの「Wiko Tommy」日本で発売 フランスのスマートフォンメーカーWiko Mobileの日本法人「ウイコウ・...
縦長ディスプレイのWiko View 日本で発売、5.7インチ・SD425搭載のDSDS対応SIMフリースマートフォン
1600万画素セルフィーカメラ搭載のSIMフリー機「Wiko View」日本で発売 フランスのスマートフォンメーカーWiko Mobi...
スポンサーリンク

フォローする

0