Xiaomi、タイバンコクで「Mi Store(小米之家)@シーコンスクエア」オープン

スポンサーリンク

Xiaomi、バンコクのシーコンスクエアに公式ストアをオープン

中国のメーカー小米科技(Xiaomi シャオミ)は、タイ バンコクのショッピングモール「Seacon Square(シーコンスクエア)」Atrium Zone 2階に、公式ストア「Authorized Mi Store(小米之家)@Seacon Square(シーコンスクエア)」を2018年3月24日にオープンしました。

去年末より、Xiaomiはバンコク内のショッピングモール内に公式ストアを何店舗もオープンさせており、メガバンナーやパンティッププラザ内にも店舗を構えています。

Seacon Square(シーコンスクエア)は、シーナカリン通りにあるショッピングモールです。BTSやMRTなどの鉄道駅からは少し離れており、旅行者にとっては少し行きにくい場所となっています。

Seacon Square(シーコンスクエア)の住所
Secon Square, 55 ถนน ศรีนครินทร์ Khwaeng Nong Bon, Khet Prawet, Krung Thep Maha Nakhon 10250

Mi Store@Seacon Squareのオープン日に行ってきました

バンコクに滞在中だったので、24日オープンのAuthorized Mi Store(小米之家)@Seacon Squareに早速行ってきました。


ソンテウで行く場合は、BTSオンヌット駅から500メートルほど離れたビックCの道路向かいから出ている4番のソンテウに乗ると道が空いている場合20分(渋滞にはまると40分以上)ほどで到着します。料金は8バーツ。また、エカマイからバスもあります。

旅行中に立ち寄る場合はバスやソンテウは時間が掛かるので、オンヌット駅などからタクシーやUber(ウーバー)で行くのが無難です。Uber(ウーバー)なら駅から150パーツくらいです。


とにかく大きいSeacon Square(シーコンスクエア)。


店舗は、Seacon Square(シーコンスクエア)内のAtrium Zone 2階になります。


オープン日なのでイベントも行われていました。


オープン記念価格で販売されていました。


店舗自体は小さいですが、品ぞろえは割と豊富です。バンコクでもシャオミの認知度は上がっており人でごった返していました。


スマートフォンも多数展示されています。中国よりも価格設定は少し高くなっています。


買うか迷ったAmazfit Bip。Mi Band2も販売されています。


モバイルバッテリーの種類も豊富。


ヘッドホンとイヤホン。


アクションカメラも販売。


ブルートゥース スピーカーの価格設定は本国よりもかなり高め。


バックパックやスーツケースなども販売。


ノートブックやドローンは、今のところ参考展示だけ。

公式サイト
https://web.facebook.com/thailand.xiaomi/
https://web.facebook.com/SeaconSquareFanPage

関連記事

バンコク パンティッププラザにあるXiaomiの「Mi store」
パンティッププラザ内の「Mi store」に行ってきました 去年11月にオープンした小米科技(Xiaomi シャオミ)の「Mi s...
Xiaomi、バンコクのメガバンナーに「Mi Store(小米之家)」オープン
Xiaomi、公式ストアAuthorized Mi Store@Mega Bangnaをオープン 中国のメーカー小米科技(Xiao...
Xiaomi、タイで2店舗目となる「Mi store (小米之家)」バンケー店をオープン
シャオミ、タイで公式ストア2号店を開店 中国のメーカー小米科技(Xiaomi シャオミ)は、タイで2店舗目となる公式ストアMi H...
Xiaomi、バンコクで公式ストア「Mi store」オープン、BTS直結でアクセスしやすい場所
Xiaomi、バンコクに実店舗を開設 中国のメーカー小米科技(Xiaomi シャオミ)は、タイ バンコクで公式の実店舗であ...
スポンサーリンク

フォローする

0